スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムーンウォーカー

世界制服を目論み子どもたちを麻薬漬けにする悪の帝国。
その存在を知ったマイケルが叩き潰す…

そうやったんや…しかもなんかあらすじの紹介が生々しいし…
ずっとこの映画…プロモーションばっかりつなげてるんやと思ってた。

88年の映画。
マイケルが1番かっこいい時で…。

ショーン レノン。
ジョンの息子。大人の姿は車のCMで見てたけど…
子どもの頃すでに体のシルエットが父ちゃんそっくり。
映った時、顔が出る前に逆光のシルエットでわかったよ。

マイケルのライブ映像の「Come Together」がかっこよかった…

スポンサーサイト

ブリジットジョーンズの日記 きれそうなわたしの12ヶ月

見事、弁護士のマークとつきあい始めたブリジット。
しかし、マークと美人アシスタントの怪しい噂や、すれ違いで離れていく。
そんな時、旅行番組の案内役で有名になったダニエルとコンビを組んでタイで仕事をする羽目に。相変わらず軽いダニエルに揺れつつも仕事は順調に終了。帰りの空港で麻薬所持の疑いで警察に逮捕されてしまう・・。


こっちはまさに..途中まではリアルあたし?!「共感」出来ましたよ。
空港での事件とかは無いし・・・いわゆるハッピーエンドもあたしにはまだ無いので、あくまで途中まで。

前作の方が良かったってたくさん聞いたけど、あたしはダントツこっちの方がおもしろかったと思います。
ダントツって・・いう程でもないかも

初めて見るタイプのラブコメで、新鮮でした。

しかし・・今回のヒューグラントの役って・・登場が微妙でした。
いきなりテレビデビューしてるって・・。しかも、テレビは見るのはイヤだけど出るのは良いって・・意味わからん・・
もっとしっくりさせてほしかったなぁ・・。

ブリジットジョーンズの日記

32歳、独身のブリジット。
実家のパーティで彼氏や結婚の話しを、あれこれ質問されうんざり。
その時、バツイチの弁護士を紹介されるが、会話や服のセンスが合わず幻滅。そこで新年の決意として、日記を付けること。酒とタバコを控えて体重を減らすこと。会社のセクシーな上司に燃えないこと。としたけど・・

この話しが..共感ですか?確かこの映画って予告編とか評判で、女性の共感でどうのって・・言うてた気がします・・がっ。

えぇっ。太った姉ちゃんモテモテ物語、じゃぁないですか。
若干、嘘つかれたりとかもあるけど、それでも相手にしてもらってるじゃんよぉ。なんだか共感とはずいぶん違う様な・・

しかも相手がヒューグラント様ってさぁ・・・羨ましい。(やっぱり軽い男の役でした。遊び人顔なのか??でも・・羨ましい)

わかった。肥えても魅力があればイイ男がかまってくれるって話しか。
なら、えぇ話しや。希望溢れる物語です。
でも、人生には何回かは、そういう楽しすぎる時期はあるから。
華の時期のはなしと思えば、あるある共感です。

でも・・何がびっくりって・・主役のレニー・ゼルウィガーの太りっぷりと、その後のダイエットでの戻りっぷり。
ムリヤリ太るのって拷問みたいなもんです。やせるのはガマンするだけで済むけどねぇ。でもキレイにやせるのは難しい。

結論。この映画は・・ダイエットはその気になればできる。って言う事ね。何かの会見で見たときは同一人物って気付かなかった。

主演 レニー・ゼルウィガー
ヒュー・グラント/コリン・ファース

ダ・ヴィンチ・コード

講演会の為にパリを訪れていたラングドン(トム・ハンクス)に突然、フランスの司法警察のファーシュ警部(ジャン。レノ)に呼び出され、ルーブル美術館へ連れ出される。現場は美術館長の殺害現場。捜査協力の依頼が入るが、ラングドンも容疑者の1人だった。そこに暗号解読者のソフィー(オドレイ・トトゥ)がやってくる。実は彼女はソニエール館長の孫娘だった。
現場のメッセージ、暗号はソニエールがソフィーに宛てた物だと気付く。
現場から逃亡し、警察に追われながらも暗号解読に翻弄する。

――――――――――――――――――――――――

続きを読む »

夢駆ける馬 ドリーマー

骨折した馬を大きなレースに出場させて優勝させたい…

見る前からストーリー展開がだいたいわかる。
それなのに・・・そうだから?!それにしても泣きすぎた。

まず、馬が転んで涙
そして骨折した馬をギャラで買い取ると言って涙
ダコタちゃんが馬のソーニャと逃げようとして、乗馬して走って涙
ソーニャが買い戻され再会の喜びのダコタちゃんを見て涙

他多数―――――――――――――――

また、出てくるおじいちゃん。素敵です。

そして少女と馬の話しは心打たれます。
「モンタナの風に抱かれて」も、何回見て、何回感動したか・・。

涙には、ストレス成分がたくさん含まれるから流すと体に良いとよく聞きますが、ホントです。
だって、なんだかスッキリ。

このまま、いい感じの気分のまま1日を終えたいモノです。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
夢駆ける馬 ドリーマー

【監督】
ジョン・ゲイティンズ

【出演】
カート・ラッセル(ベン・クレーン『バニラ・スカイ』『ポセイドン』)
ダコタ・ファニング(ケール・クレーン『マイ・ボディーガード』『宇宙戦争』)
クリス・クリストファーソン(ポップ・クレーン『ブレイド3』『ジャケット』)
エリザベス・シュー(リリー・クレーン『インビジブル』『ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。